鳥取和牛オレイン酸55は鳥取の食材です。希少価値が高く一年間に出回る量はとても少ないのです。

オレイン55は鳥取の食材です。
オレイン55は鳥取の食材です。

オレイン55は鳥取の食材です。

オレイン55は鳥取の食材です。
鳥取の食材と言えば魚などの海の幸に目が行きがちですが、実は他のもいろいろあるのです。中でもわたしが一番気になるのは「オレイン55」という新ブランド「鳥取和牛オレイン55」です。これは神と呼ばれた名牛「気高」(けだか)号に秘密が隠されていたのです。この気高号の血統が強く受け継がれているほど、オレイン酸含量が高くなるのです。

オレイン酸とはオリーブ油の主成分です。このオレイン酸が多く含まれる脂肪は低温で溶けるという性質を持っています。ですのでとろけるような食感を味わうことが出来ます。油というとなんだかあまり良いイメージではありませんがオリーブ油といえばまったくイメージが違ってとても美味しそうです。

鳥取和牛の出荷頭数あまり多くは出回っておらず、しかもこの「鳥取和牛オレイン55」は厳選された物しか市場に出ません。年間販売頭数は350頭程度と、とても少なく希少価値の高い和牛と言えるでしょう。ステーキで味わえばその差は瞬時に分かるのではないでしょうか。

Copyright (C)2015オレイン55は鳥取の食材です。.All rights reserved.